ホーム>スクールからのお知らせ

スクールからのお知らせ

エクセル:セルの結合ができない/結合が解除できない

こんにちは、草加のエクサパソコンスクールです。

生徒さんからのエクセルに関する質問です。
※Excel2013で解説しています。

他の人に自分で作ったエクセルのファイルを貸したら、「セルの結合」ができなくなったらしいです。

キャプチャー01

そういう場合は、「ブックの共有」を確認してください。

下図のようにブック名に[共有]とついているかを確認します。
「校閲」タブをクリックして「ブックの共有」ボタンをクリックします。

キャプチャー02

下のように「ブックの共有」ダイアログボックスが開きます。

図の赤丸のところのチェックを外して、「OK」ボタンをクリックします。

キャプチャー03

メッセージボックスが表示されるので、「はい」ボタンをクリックします。

キャプチャー04

ブック名から[共有]がなくなり、ホームタブの「セルを結合して中央揃え」ボタンがクリックされるようになります。

キャプチャー05

エクセル:空白セルを削除

こんばんは、草加のエクサパソコンスクール(草加駅東口徒歩3分)です。

生徒さんからのエクセルに関する質問です。
※Excel2013で解説しています。

縦一列にでーたが入っています。その中にデータのない空白のセルがあります。
その空白のセルを削除したいのですが?

キャプチャー01

上の図のようなイメージですね。

キャプチャー02

 

左のように範囲選択します。

 

 

キーボードの「F5」キーを押します。

 

「ジャンプ」のダイアログボックスが開きます。

 

 

 

キャプチャー03

「セル選択」をクリックします。

 

キャプチャー04

 

「空白セル」を選択します。

 

「OK」をクリックします。

 

 

 

 

 

 

キャプチャー05

 

データの入力されていないセルが選択されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャプチャー06

空白セルのうえで右クリックします。

 

表示されたショートカットメニューから「削除」をクリックします。

 

 

 

 

キャプチャー07

「上方向にシフト」が選択されていることを確認して、

「OK」をクリックします。

 

 

 

 

 

 

キャプチャー08

空白セルを削除することができました。

 

エクセル:条件付き書式

こんばんは、草加のエクサパソコンスクールです。

エクセルで先日あった質問です。
※Excel2013で解説しています。

画面のキャプチャー01

上のような表があります。
行単位で「〇」が二つ以上かつ「△」が一つ以上ない場合その行をオレンジ色で塗りつぶしたい。
ただ、データが何も入力されていない行は塗りつぶさない。
というものです。

下のようなイメージですね。

画面のキャプチャー02

このような場合、条件付き書式を使えばうまくいきます。

下図のようにセル「B3:H3」を選択します。

画面のキャプチャー03

「ホーム」タブの「スタイル」グループから「条件付き書式」ボタンをクリックして
「新しいルール」をクリックします。(下図)

画面のキャプチャー04

「新しい書式ルール」ダイアログボックスが表示されます。
1.「数式を使用して、書式設定するセルを決定」をクリックします。
2.「次の数式を満たす場合に値を書式設定」のテキストボックスに「=COUNTA($B3:$H3)=0」と入力します。
  ※複合参照($の付く位置)に注意してください。
3.「書式」ボタンをクリック。

画面のキャプチャー05

「塗りつぶし」タブの背景色から「色なし」を選択して、「OK」ボタンをクリック。

画面のキャプチャー06

再度新しいルールを追加します。

画面のキャプチャー07

上図2のところには、「=OR(COUNTIF($B3:$H3,"〇")<2,COUNTIF($B3:$H3,"△")<1)」という式を入力します。
書式をクリックして、塗りつぶしたい色を選択します。

今設定した条件付き書式を下の行に貼り付けます。
「書式のコピー/貼り付け」ボタンを使います。

画面のキャプチャー08

セル範囲「B3:H3」を選択して、「ホーム」タブの「クリップボード」グループ、「書式のコピー/貼り付け」ボタンをクリック。(上図)

セル範囲「B4:H9」をドラッグして選択します。

これで完了です。
上手くいきましたか?

 

子供プログラミング教室 11月の「きっかけレッスン」

こんにちは、草加のエクサパソコンスクールです。

20161020161314.JPG

子供プログラミング教室・スクラッチの体験講座

11月のきっかけレッスンの予定をアップいたしました。

下のリンクからご確認ください。

きっかけレッスンの予定

 

ロボット教室11月の「きっかけレッスン」

こんにちは、ロボット教室草加駅前校です。

20161020111128.JPGのサムネイル画像

11月のきっかけレッスンの予定をアップいたしました。

下のリンクからご確認ください。

きっかけレッスンの予定

 

2016年9月 ロボット教室

こんにちは、子供ロボット教室草加駅前校(エクサパソコンスクール)です。

ベーシックコース・バッタロボット「ジャイアントホッパー」
ミドルコースが、変形ロボット「ダンゴム」(ダンゴムシみたいに丸まります)でした。
 
まずは、バッタロボット「ジャイアントホッパー」
輪ゴムにたくわえた力を使って、はねるように前進します。
201610121545.JPG
2016101215450.JPG
 
ミドルコースは、変形ロボット「ダンゴム」
6本の足でもぞもぞと歩きます。スイッチを逆に入れると丸まります。
丸まった状態でまた反対にスイッチを入れると体を伸ばして歩き始めます。
20161012151144.JPG
20161012151644.JPG
「ダンゴム」を改造しました。
投石器搭載バージョンです。
ジブリの世界かSF映画に出てきそうですね。
20161012152323.JPG
 
 
 
 
 
 
 

エクセル:経過した月までの前年対比を出す

こんにちは、草加のエクサパソコンスクールです。

エクセルでよくある質問です。

エクセルの表1

上記のような表で7月まで本年の実績が入ったら、前年の7月までの実績の累計を出しそこまでの前年対比を表示するというものです。

5か所に数式が入力してあります。
セル「B16」にも式を入力して、実績がなにも入っていなかったら「累計」という文字、実績が記入してあれば「最後の実績の入った月までの累計」を表示しています。

 

エクセルの表2

には、「=IF(D3="","",D3/C3)」を入力して、セル「E14」までコピー。

には、「=IF(COUNT(D3:D14),LOOKUP(1000000,D3:D14,B3:B14)&"までの累計",TEXT(D3,"累計"))」という式。
※セル範囲「
D3:D14」に数字が一つでも入力されていればLOOKUP関数を実行し、その月の後ろに「までの累計」という文字を追加して表示し、何も入力されていない場合、「累計」という文字だけを表示します。
LOOKUP関数の1000000という数字は10000でも100000でもかまいません。月の本年実績に出てくるであろう数字よりあきらかに大きいと思われる数字を入れます。

には、「=SUMIF(D3:D14,">0",C3:C14)」と入力。
ほかにも配列数式を使ったり、SUMPRODUCT関数を使ったりしてもできます。

には、「=SUM(D3:D14)」

には、「=IFERROR(D16/C16,"")

いかがですか。参考になりましたでしょうか。

エクサパソコンスクールの「Excel実践講座」では、こういった実務によく出るちょっと難しめの問題を学習していきます。

エクセル:一つ上のセルの値をコピーする

こんにちは、草加のエクサパソコンスクールです。

今日もエクセルの小技をひとつ。

一つ上のセルのデータを簡単にコピーする方法です。

エクセルのキャプチャー3-1

セル「B2」に入っているデータ「エクサパソコンスクール」を「B」3にコピーする方法です。

コピー・貼り付けやオートフィルを使わずに簡単にできる方法があります。

セル「B3」を選択します。

エクセルのキャプチャー3-2

「Ctrl」キーを押しながら「D」キーを押します。
これだけです。

エクセルのキャプチャー3-3

けっこう便利ですよ。
「D」はDOWNのDだと覚えてください。
左側のセルのデータを右側のセルにコピーするには
「Ctrl」キーを押しながら「R」キーを押します。
これはRIGHTですね。

 

子供プログラミング教室 10月のきっかけレッスン

子供プログラミング教室

10月のきっかけレッスンの予定をアップいたしました。
下のリンクからご確認ください。

きっかけレッスンの予定

ロボット教室10月の「きっかけレッスン」

ロボット教室草加駅前校

10月のきっかけレッスンの予定をアップいたしました。
下のリンクからご確認ください。

きっかけレッスンの予定