ホーム>スクールからのお知らせ

スクールからのお知らせ

こどもプログラミング教室:本の紹介

こんにちは、草加駅そばのパソコン教室・エクサパソコンスクールです。

先日お伝えしたように、2020年から小学校でのプログラミングが必修科目になります。

それに伴ってかと思われますが、子供の習い事としてのプログラミングが人気になっています。

親御さんとしては、「プログラミング」っていったい何なの?という方も多いのではないでしょうか。

自分もやってみたいとか、昔挑戦したけど難しくて挫折したという方もいらっしゃるでしょう。

そういう方におすすめの本です。

「教えて♪ プログラミング まずはなんとなく分かることが大切よ!」

この本は、よくあるプログラミング言語の入門書のような難しいコードはいっさいでてきません。

プログラミングとは、目的達成のために「アルゴリズム」を作り、そのための「データ」を扱うものという全体像からはいり、

「アルゴリズム」とは目的達成のためのストーリーである。
「データ」の扱い方には4種類しかない。

という、プログラムの概要とそもそもプログラムって何?ということを日常の例に添って解りやすく解説してあります。

 

エクセル:数字を千単位で表示したい

こんにちは、エクサパソコンスクール(東武スカイツリーライン 草加駅東口徒歩3分)です。

生徒さんからのエクセルに関する質問です。
※Excel2013で解説しています。

データがセルに1単位で入力されているが、それを千単位で表示したいということです。

1,000,000(百万) を  1,000と表示したいということですね。

表示を変えたいセル範囲を選択して、右クリックします。

表示されたショートカットメニューから「セルの書式設定」をクリックします。

「セルの書式設定」ダイアログボックス表示されます。

「表示形式」タブを選択します。

「分類」リストの中から一番下の「ユーザー定義」を選択します。

右側の「種類(T)」の下の「G/標準」と書かれたテキストボックスに下のように入力します。

#,##0,;[赤]#,##0,;0

キャプチャー01

 

「123,456」は「123」と表示され、「123,456,789」は「123,457」、「499」は「0」と表示されます。

表示形式が千単位になっただけで、格納されているデータは一単位なので、計算も元の数字で実行されます。

エクセル:SUM関数のショートカットキー

こんにちは、草加のエクサパソコンスクール(草加駅東口徒歩3分)です。

今日もエクセルの小技です。

数値の合計を出すのは、SUM関数ですね。「オートSUM」を使えば簡単に合計を出すことはできます。

キーボードから極力手を放したくないという方のためにショートカットキーをお教えします。

「ALT」キー+「Shift」キー+「-」キー(てんきーではありません)です。
「ALT」キー+「=」キー ということですね。

キャプチャー01

上図の状態で「ALT」キー+「Shift」キー+「-」キーを押してください。

キャプチャー02

いちどに合計を出すことができました。

ロボット教室:2月の「きっかけレッスン」

こんにちは、ロボット教室草加駅前校(エクサパソコンスクール内)です。

1月に作ったロボットの紹介と教室の写真です。

ロボットの写真

ベーシックコースは、連結ロボット「親子マーチ」
ミドルコースは、ダチョウロボット「テケテケドリ」
アドバンスコースは、キカイ生物「バグモジョラ」

ベーシックコースでは、ラチェット機構について、ミドルコースでは、二足歩行ロボットを作るときのポイント。アドバンスコースでは6本足のロボットのそれぞれの足が地面についたり離れたりすることでうまく前進するようになっています。また、光センサーを利用することによって、黒いテープなどで作られたコースに沿って進みます。

ロボット教室の様子

授業風景です。

ロボットを動かしている写真

テキスト通り作り上げた後は、競争やバトル、改造でもりあがります。

2月のきっかけレッスンの予定をアップいたしました。

下のリンクからご確認ください。

きっかけレッスンの予定

子供プログラミング教室:習い事ランキング

こんにちは、埼玉県草加市のエクサパソコンスクール(草加駅東口徒歩3分)です。

ヤフーニュースにこんな記事が出ていました。
2017年子供にさせたい習い事では、プログラミングが第1位になったそうです。

子どもにさせたい習い事ランキング 第1位は最下位から大逆転!

ファンファン福岡 1/11(水) 17:00配信

  •  
  •  
  •  

子どもにさせたい習い事は? e-ラーニングに関するサービスの様々なコンテンツを提供する株式会社イー・ラーニング研究所が、子どもを持つ親を対象に「年末年始の子どもの習い事アンケート」を実施しました。気になるランキング1位とは?

 

 

 

 

1、2016 年に子どもにさせた習い事は「スポーツ系」、「学習塾」がトップ!

2016年12月1日~8日、20代~50代の子どものいる親(男女)計413人を対象に調査したところ、「2016年、学校以外に習い事をさせましたか(させていましたか)<SA>」という問いでは、「はい」が51%、「いいえ」が49%という結果になり、2人に1人の割合で、習い事をしていたことがわかりました。

習い事には「スポーツ系」(218)、「学習塾」(212)、という回答が多く集まり、次いで「音楽系」(100)、「習字」(97)、「英会話スクール」(83)と定番の習い事続きました。

 

2、2016年に話題になった習い事と2017年に子どもにさせたい習い事に「プログラミング教室」が上昇!

「2016年、保護者間で話題になった習い事はありますか<SA>」という問いでは、「はい」が35%、「いいえ」が65%という結果になり、話題になった習い事には、第1位が「スポーツ系」(55)、第2位が「英会話スクール」(48)、第3位が「プログラミング教室」(39)となりました。

 

 

また、「2017年、何の習い事をさせたいですか(させる予定ですか)<MA>」という問いでは、第1位が「プログラミング教室」(62)となり、第2位が「英会話スクール」(42)、第3位が「スポーツ系」という結果になりました。2016年にさせていた習い事ではプログラミング教室は最下位だったのにも関わらず、2016年に話題になった習い事では第3位、2017年にさせたい習い事では第1位となり、2020年から小学校でのプログラミング教育が必修化される動きから、話題になったと考えられます。

 

 

「なぜその習い事をさせたいのですか(させる予定なのですか)」という問に対しては、「将来のためになると思ったから」(138)という回答が、「本人が希望したから」(47)、「受験のため」(34)を抑え、最も多い結果となりました。将来必要となるスキルを身につけたいという思いが、習い事をする動機付けになっていることが伺えます。

 

 

 

  •  
3、「スマートフォン・タブレットを使った学習教材」は「紙の学習教材」と同じ割合で活用!

「お子様の学校以外での学習方法は何ですか<MA>」という問いでは、第1位が「学習塾」(166)となり、続いて「紙の学習教材」(67)、「スマートフォン・タブレットを使った学習教材」(61)という結果になりました。「スマートフォン・タブレットを使った学習教材」は「PCを使った学習教材」(41)を上回り、「紙の学習教材」とほぼ同じ割合で活用されていることがわかる結果となりました。

 

 

4、「スマートフォン・タブレットを使用した学習教材」は、半数以上が使用したことがないと回答!

「お子様はスマートフォン・タブレットを使った学習教材を使用したことがありますか<SA>」という問いでは、「はい」が35%、「いいえ」が65%と、半数以上がスマートフォン・タブレットを使った学習教材を使用したことがないという結果になりました。
スマートフォン・タブレットを使った学習教材を使用したことがあると回答した方に対して、「スマートフォン・タブレットを使用した理由は何ですか<MA>」という問では、「手軽に学べるから」(97)、「自分のペースでできるから」(51)、「繰り返し学習ができるから」(44)という回答が多く集まりました。

一方で、スマートフォン・タブレットを使った学習教材を使用したことがないと回答した方に対して、「スマートフォン・タブレットを使用したことのない理由は何ですか<MA>」という問では、「きっかけがわからないから」(76)、「効果がわからないから」(54)、「使い方がわからないから」(44)という回答が多く集まりました。

 

 

 

文部科学省の中央教育審議会が「アクティブ・ラーニング」を全教科で導入すると発表し、子ども一人ひとりが主体的・能動的に学習に取り組むために、タブレットを使った学習スタイルが期待されている中で、スマートフォン・タブレットを使った学習教材の普及は、まだ低いと考えられます。

 

 

 

 

5、今後、「スマートフォン・タブレットを使用した学習教材」を使用させたいと半数以上が回答

スマートフォン・タブレットを使った学習教材を使用したことがないと回答した方に対して、「スマートフォン・タブレットを使った学習教材を使用させたいと思いますか<SA>」という問いでは、「はい」が60%、「いいえ」が40%という結果となり、スマートフォン・タブレットを使用した学習教材を使用させていないが、使用させたいと考えている親が半数以上いることが分かりました。使用させたい理由については、「自分のペースでできるから」(187)、「手軽に学べるから」(119)、「繰り返し学習できるから」(90)という回答が多く集まりました。

 

今後、グローバル化の進展など社会の加速度的な変化が増し、将来の予測が難しい中において、自ら主体的に動く力が求められます。自分のペースで繰り返し学習することができるスマートフォン・タブレットを使用した学習教材は、それらを身につけることができる学習方法の一つとして注目されていると言えます。

 
 
 
 
【「年末年始の習い事アンケート」調査概要】

調査方法:紙回答
調査地域:全国
調査期間:2016年12月1日(木)~2016年12月8日(木)
調査対象:20代~50代の子どものいる親 男女 計413人

株式会社イー・ラーニング研究所URL:http://e-ll.co.jp/

ワード:同じ文字を連続して入力する

こんにちは、埼玉県草加市のエクサパソコンスクール(草加駅東口徒歩3分)です。

ワードで同じ文字を連続して入力する方法です。下図のような場合、「しかく」と入力して変換を5回繰り返すのは面倒ですね。
もちろん、一文字打って変換し、それをコピーして4回張り付けるという方法もあります。

キャプチャー01

「しかく」と入力して変換するのは同じです。

キャプチャー02

確定したら、キーボードから「F4」キーを一度押してみてください。
下図のように同じ文字が入力されましたね。

キャプチャー03

後3回、「F4」キーを押してください。
でき上がりました
これは、ひともじだけでなくても使用可能です。
例えば、「エクサパソコンスクール」と入力して確定した後、
「F4」キーを押すとまた「エクサパソコンスクール」が表示されます。

ワードで「F4」キーは「直前のコマンドの繰り返し」となります。

例えば、直前にフォントの色を赤にしたのなら、他の文字を選択して、「F4」キーを押すと選択した文字列が赤くなります。

 

ロボット教室:1月の「きっかけレッスン」

こんにちは、ロボット教室草加駅前校(エクサパソコンスクール内)です。

テケテケドリ

1月のミドルコースでは、酉年にちなんで、ダチョウロボット「テケテケドリ」を作ります。

2足歩行のロボットを作るポイントはバランスをとることと、軽く作ることです。

 

1月のきっかけレッスンの予定をアップいたしました。

下のリンクからご確認ください。

きっかけレッスンの予定

 

エクセル:シート間でデータが変わっているセルに色を付ける

こんにちは、草加市のエクサパソコンスクールです。

生徒さんからのエクセルに関する質問です。
※Excel2013で解説しています。

Sheet1とSheet2に全く同じ形式の表があります。
Sheet2のデータでSheet1のデータと違っているセルだけに色を付けたいということです。

キャプチャー01

Sheet1

キャプチャー02

Sheet2

Sheet2の表全体を選択します。

キャプチャー03

「ホーム」タブ 「スタイル」グループの「条件付き書式」ボタンをクリックして、「新しいルール」をクリックします。
「数式を使用して、書式設定するセルを決定」をクリックします。

キャプチャー04

「次の数式を満たす場合に当たを書式設定」に「=B2<>Sheet1!B2」と入力して「書式」ボタンをクリックします。
※注意 数式を入れるときにセル参照を相対参照にしてください。

キャプチャー05

「セルの書式設定」ダイアログボックスが開きます。
「塗りつぶし」タブをクリックし、任意の色をクリックします。
「OK」をクリックします。
「新しい書式ルール」ダイアログボックスに戻るので、「OK」をクリックします。

キャプチャー06

データの変わっているセルが塗りつぶされました。

キャプチャー07

年末年始 休講日のお知らせ

こんばんは、埼玉県草加市のエクサパソコンスクールです。

年末年始のお休みのお知らせです。

12月27日(火)から1月4日(水)まで休講とさせていただきます。

201612521526.png
2016125215238.png

 

ロボット教室12月の「きっかけレッスン」

こんにちは、ロボット教室草加駅前校(エクサパソコンスクール内)です。

2016124105016.JPG

11月のミドルコースは「ヤジロボベエ」

長い腕でばらんすをとりながら綱渡りをします。

 

12月のきっかけレッスンの予定をアップいたしました。

下のリンクからご確認ください。

きっかけレッスンの予定