ホーム>スクールからのお知らせ>練習問題

練習問題

エクセル:練習問題 文字列関数2

こんにちは、東武スカイツリーライン草加駅徒歩3分のパソコン教室・エクサパソコンスクールです。

今日は、文字列関数の練習問題です。

C列、D列に関数を使って答えますが、一度に出すのが難しいようでしたら、一度作業列を使って段階を追って答えを出していただいてもかまいません。

文字列関数2

解答例は、一週間前後でこのブログにアップします。

エクセル:練習問題 IF関数2の解答例

こんにちは、東武スカイツリーライン草加駅徒歩3分のパソコン教室・エクサパソコンスクールです。

1月5日に出した練習問題の解答例です。

問題は下図でした。

IF関数練習問題2

セル「C4」に次の式を入力してセル「C20」までオートフィルしてください。

=IF(B4<>"",B4,C3)
「B4がブランクでなければ、B4の値、そうでなければC3の値を入れなさい。」

この式は次のように書いても同じことです。

=IF(B4="",C3,B4)

条件式の意味合いを逆にすると、真と偽に入れる値も逆になりますね。

「罫線の種類が変わらないように」というのは、オートフィルした後に「オートフィルのオプション」ボタンで「書式なしコピー」を選択してください。

以上です。

エクセル:練習問題 文字列関数の解答例

こんにちは、東武スカイツリーライン草加駅徒歩3分のパソコン教室・エクサパソコンスクールです。

1月4日に出した文字列関数の練習問題の解答例です。

問題は下図でした。

文字列関数問題

解答例は以下の通りです。

=IF(MID(B3,4,1)="県",LEFT(B3,4),LEFT(B3,3))

ヒントにある「都」「道」「府」「県」の文字が3番目にないの「神奈川県」「和歌山県」「鹿児島県」の3つだけです。
ということを考えてみてください。

左から4番目に「県」の文字がなければすべて左から3文字を持ってくればいいということですよね。
左から4番目に「県」の文字があれすべて左から4文字を持ってきます。

罫線の種類を変えない方法については「練習問題 IF関数1の解答例」を参照してください。

エクセル:練習問題 IF関数1の解答例

こんにちは、東武スカイツリーライン草加駅徒歩3分のパソコン教室・エクサパソコンスクールです。

昨年末12月30日に出した練習問題の解答例です。

問題は下図でした。

エクセルIF関数問題

セル「C4」に次の式を入力してセル「C20」までオートフィルしてください。
=IF(B3<>B4,B4,"")
「B3とB4が同じでなければ、B4、そうでなければ何にも入れるな」
つまり、式を入れるセルC4から(相対的な位置関係の)左上のセルB3と左隣のセルB4が異なっていれば左隣のセルの値を、そうでなければ何も入れない。

「<>」は「ノットイコール」等しくないということです。

「罫線の種類が変わらないように」とあるので次の図のようにします。

オートフィルのオプション

「書式なしコピー」を選択してください。

以上です。

 

エクセル:練習問題 IF関数2 

こんにちは、東武スカイツリーライン草加駅徒歩3分のパソコン教室・エクサパソコンスクールです。

IF関数の練習問題の2問目です。

前回の問題と似ていますが、元となるデータと答えのデータの列が逆になったバターンです。

一週間以内にこのブログに解答例を掲載する予定です。
それまで頭の体操だと思って、楽しんでください。

IF関数練習問題2

使う関数は「IF関数」が一つだけです。
後は、比較演算子です。

エクセル:練習問題 文字列関数1

こんにちは、東武スカイツリーライン草加駅徒歩3分のパソコン教室・エクサパソコンスクールです。

今日は、文字列関数の定番的な問題です。

住所の先頭から都道府県名を取り出すという問題ですね。

単純に文字列関数を使うだけではなく、都道府県名の特性を考えると「なるほど」と思えるような解き方ができます。

みなさん、頭をひねってくださいね。

解答は、1月10日(水)に先日出した「IF関数」の練習問題と一緒にアップする予定です。

文字列関数問題

エクセル:練習問題 IF関数1

こんにちは、東武スカイツリーライン草加駅徒歩3分のパソコン教室・エクサパソコンスクールです。

教室での授業は27日に終了していますが、私、エクサパソコンスクールの塾長は今日も仕事中です。

さて、エクセルで関数を使う時にエラー処理などにIF関数は一緒に使うことが非常に多いと思います。
特に、ベテランの式には、必ずと言っていいほど「IF」が含まれていますね。

エクサパソコンスクールでも「IF関数」は非常に重視しています。
エクセルの基礎コースの中でも、オリジナルの問題を40問ほど用意して解いていただいています。
その中の一問の修正版です。

年末年始のお休みにぜひ頭をひねってくださいね。

エクセルIF関数問題

使う関数は「IF関数」が一つだけです。
後は、比較演算子です。