ホーム>スクールからのお知らせ>VBA>エクセルVBA:VBEで最初にやっておきたい設定
VBA

エクセルVBA:VBEで最初にやっておきたい設定

こんにちは、草加駅徒歩3分のパソコン教室・エクサパソコンスクールです。

エクセルのマクロを使えば、業務をはるかに効率化できます。2017114202147.jpg VBAによる開発効率も少しでも上げたいものです。

まず、VBE(Visual Basic Edtor)の設定を変更しておきましょう。

エクセルの画面からAlt+F11を押して、VBEを起動します。
Alt+F11でVBEが起動というショートカットも覚えておきましょう。
VBEが起動したら、下図のように「ツールメニュー」から「オプション」をクリックします。

20171014163540.png
 

自動構文チェック(K)のチェックを外します。(下図)
ここにチェックが入っていると、コードを書いているときに前の文をコピーしようとしたりすると、エラーが発生し入力を中断させられます。
いちいち中断するので作業効率が落ち、イライラします。

20171014164527.png

次に「変数の宣言を強制する(R)」のチェックボックスをオンにします。
VBAでは変数を宣言せずに使うことができますが、宣言しておいた方がデバッグの効率が上がります。

下図のように設定してOKクリックしておきましょう。
一度オプションの設定をしておけば、それ以降有効です。

20171014165713.png

 

エクサパソコンスクールVBAのページはこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.active-network.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/63