ホーム>スクールからのお知らせ>2017年3月

2017年3月

エクセル:アルファベットを連続で入力したい

こんにちは、草加駅徒歩3分のパソコン教室・エクサパソコンスクールです。

エクセルで連番を振りたいときは、オートフィル機能を使えば簡単にできますね。

それでは、アルファベットを連続で入力したいときはどうすればいいでしょう。

2017318172153.png

上の図のようにする場合、セル「B2」に次の式を入力します。
=CHAR(64+ROW(A1))
小文字の場合は、
=CHAR(96ROW(A1))と入力し、縦方向に式をコピーします。

行方向に連続して入力したい場合は、=CHAR(64+COLUMN(A1))と入力し、横方向にコピーします。

 

パソコン全般:テンキーで数字が入力できなくなった

こんにちは、草加駅近のパソコン教室・エクサパソコンスクールです。

教室でも電話(生徒さんがご自宅で困って)でも非常によくある質問です。

テンキーで数字を入力しようとすると、カーソルが変なところに飛んで数字が入力できなくなりました。
という質問ですね。

「Num Lock」キー(テンキーの7の上にあるキー、ただしノート型パソコンの場合はこの位置とは限りません)がオフになっています。「Num Lock」キーを押して、オンにしてください。
このキーがオフになっていると、数字の4のキーを押すと左に移動、2のキーは下、6のキーは右、8のキーは上にカーソルやアクティブセルが移動してしまいます。

「Num Lock」キーのオン/オフは、そのキーのすぐ上にあるインジケータで確認することができます。インジケータが光っていればオンです。

ロボット教室:3月の「きっかけレッスン」

こんにちは、ロボット教室草加駅前校(エクサパソコンスクール内)です。

2月に作ったロボットの紹介と教室の写真です。

 

ベーシックコースは、コースター製造機「クルクルクリエーター」
ミドルコースは、ロボットパーク「くるくるメリーゴーランド」
アドバンスコースは、キカイ生物「バグモジョラ」
ロボティクス プロフェッサーコースは「カラーセンサーロボット」

ベーシックコース

ベーシック:ギアとリンクの動きを使って美しい模様のコースターを作るロボットです。

ミドルコース

ミドル:遊園地のメリーゴーランドをロボットで再現しました。

アドバンスコース

プレアドバンス:ライントレーサー、アドバンスコースへの入門編。光センサーで黒い道をトレースして進みます。

ロボプロフェッサーコース

ロボティクス プロフェッサーコースも開講しています。
「Arduino」と電子部品を使って、本格的なロボットを作っていきます。
Arduinoの統合開発環境で、プログラミングも行います。

3月のきっかけレッスンの予定をアップいたしました。

下のリンクからご確認ください。

きっかけレッスンの予定