ホーム>スクールからのお知らせ

スクールからのお知らせ

ロボット教室:9月の「きっかけレッスン」

こんばんは、ロボット教室草加駅前校(エクサパソコンスクール内)です。

8月に作ったロボットの紹介と教室の写真です。

 
201792202356.JPG
201792202428.JPG

 

20179220265.JPG
201792202628.JPG
   
ベーシックコース
愛犬ロボット「リトルドッグ」
 
4足歩行のロボットです。子犬のように軽快に歩きます。
 
 
ミドルコース
かべづたいロボット「ウォールフォロワー」
 
壁に触れるガイドバーが昆虫の触角のような役割を果たし、タイヤの回転をコントロールして、壁伝いに走ります。自動車のデファレンシャルもこれに似た原理です。
 
アドバンスコース
サッカーするぞう!「ロボエレファン」
 
ボールを蹴るゾウ型のロボット。音センサーと光センサーを使い、ボールの手前のちょうどいい場所に自動で止まって蹴るロボットです。
 

月のきっかけレッスンの予定をアップいたしました。

下のリンクからご確認ください。

きっかけレッスンの予定

プログラミング教室も「きっかけレッスン」受付中です。

エクセルVBA:配列を使えば驚異的なスピードアップ

こんにちは、草加駅徒歩3分のパソコン教室・エクサパソコンスクールです。

エクセルのマクロ(VBA)を使えば、時間のかかっていた仕事をはるかに短時間で終わらせることができます。

いままでまる二日かかっていた集計作業など、ボタンを押すだけ、ものの三十秒もあれば処理することも可能です。

例として、アンケートの集計があります。
50問の設問があり、すべて5択で答えるようになっています。
回答者数は2,000名です。
集計するレコードは100,000レコードです。
これを各設問の回答ごとに合計数を集計します。

For Each ステートメントを使ったプログラムで集計してみました。

2017713131219.png
2017713131245.png

 コア i7のパソコンで、34.46秒かかりました。今までほぼ二日間、10時間以上かかっていた仕事が34秒で終われば驚異的ですよね。
「あー、マクロにしてよかった」と思う瞬間です。

 

次に配列を使ったプログラムを組んで実行してみました。

2017713131616.png
2017713131639.png

なんと、0.04秒で終了しました。約860倍の速さです。

エクセルのマクロもコーディングのやり方次第でさらに実行時間を縮めることができます。
0.04秒なんて、「ほんとに実行しているの?」というレベルですよね。

みなさんも、エクセルのVBA勉強してみませんか。

ロボット教室:7月の「きっかけレッスン」

こんにちは、ロボット教室草加駅前校(エクサパソコンスクール内)です。

6月に作ったロボットの紹介と教室の写真です。

2017630124638.JPG
2017630124715.JPG2017630124749.JPG

 ベーシックコース

泳げ!「ロボフィッシュ」
魚のように体をくねらせて前に進みます。。
 
ミドルコース
恐竜王「ロボザウルス」
モーター一つで、あご、手、足、尻尾の4か所を同時に動かします。
 
アドバンスコース
教室ロボコン「Robo Fightー」
今回はいつもより自由な発想でロボットを作ってもらい、ロボコンの楽しさを体験してもらいました。
 

6月のきっかけレッスンの予定をアップいたしました。

下のリンクからご確認ください。

きっかけレッスンの予定

子供プログラミング教室も開催中です。

プログラミング教室も「きっかけレッスン」受付中です。
http://www.active-network.jp/contents/course/month/child/

エクセルVBA:VBAは魔法のよう!?

こんばんは、草加駅徒歩3分のパソコン教室・エクサパソコンスクールです。

ほとんどのみなさんが業務で一番使っているアプリはエクセルでしょう。

教室ではよく、「エクセルでこんなことできませんか?」とか「こういう作業を定期的にやっているんだけど、もっとかんたんになりませんか?」という質問をお受けします。

エクセルの種々の機能や関数で解決できることもかなりあります。

処理するデータ量がば莫大で、定期的に同じ作業が発生し、いつも手作業で並べ替えしたり、フィルターをかけて必要なデータを取り出し、誤っているデータはないか、目で追いながらチェックしている。なんていうことになればそれはマクロ(VBA)の出番です。

何とかしてほしいとお願いされることもよくあります。

先日のご依頼です。

毎月、ホストから2万件超のデータが2か月分出力される。それをもとにエクセルで次のような資料を作りたい。

  1. そのデータから当月締めのデータを抽出する。
  2. 当月分を担当別のシートに落とし込む。
  3. 得意先ごとの読みの昇順でそれぞれ並べ替える。
  4. データの中には区分があるので、別シートに得意先別区分別の一覧を作成する。
  5. 担当毎に行見出しが得意先、列見出しが区分。縦横計を出力。得意先別にそれぞれの区分別売上の構成比を出す。
  6. 担当のシートの最終行には区分別の構成比も出力する。
  7. 1行目を見出しとして、A4横に横幅が1ページに収まるように自動調整して出力する。
20176720915.png

この前段階からお手伝いしたのですが、数時間から1日以上かかる業務がボタンを押して、1分弱待つだけになったとのことです。

抽出ミスや、計算ミスもなくなり、ミスをしないようにと気を使いストレスがたまることもなくなったそうです。

締め後、営業会議までに作らなければならないという時間に追われるプレッシャーからも解放されたそうです。

生徒さんからは、「先生の作るマクロは魔法のようです」というお言葉も頂戴いたしました。

 

 

ロボット教室:6月の「きっかけレッスン」

こんにちは、ロボット教室草加駅前校(エクサパソコンスクール内)です。

5月に作ったロボットの紹介と教室の写真です。

 

5月のロボット

ベーシックコースは、馬型ロボット「パカラー」

ミドルコースは、忠犬ロボット「ロボワン」

ベーシックとミドルコースでは4足歩行のロボットを作りました。

アドバンスコースは、教室ロボット「ロボファイト」前半
バトルエリアから出ないように、光センサーを使って工夫します。

「Arduino」と電子部品を使って、本格的なロボットを作っていく「ロボティクス プロフェッサーコース」では「オムニホイールロボット」
力のモーメントと回転運動について、プログラムの数値を変えながら学びました

201762151737.JPG
201762152111.JPG201762152151.JPG

 

201762152248.JPG
201762152317.JPG

 子供プログラミングコースも人気です。

6月のきっかけレッスンの予定をアップいたしました。

下のリンクからご確認ください。

きっかけレッスンの予定

ロボット教室:5月の「きっかけレッスン」

こんにちは、ロボット教室草加駅前校(エクサパソコンスクール内)です。

4月に作ったロボットの紹介と教室の写真です。

20175415296.JPG

ベーシックコース

オールをこぐぞ!「ロボート」 
手こぎのボートをロボットで再現しました。
オールを観察して、てこの原理の支点・力点・作用点の学習もしました。

 

201754153047.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

ミドルコース
ロボットコースター「あがってゴーゴー号」
ジェットコースターの動く仕組みと位置エネルギー運動エネルギーについて学習しました。

 

20175415397.JPG

アドバンスコース
段差克服「ステップチャレンジャー」
モーターを2個使って、上下の動きと前後の動きを制御します。
タイヤでは乗り越えられない大きな段差の前では本体を持ち上げて段差の上にのせます。

5月のきっかけレッスンの予定をアップいたしました。

下のリンクからご確認ください。

きっかけレッスンの予定

ゴールデンウィーク 休講日のお知らせ

こんばんは、埼玉県草加市のパソコン教室、エクサパソコンスクールです。

ゴールデンウィークのお休みのお知らせです。

4月29日(土) 5月2日(火)・3日(水)・4日(木)・5日(金)は休講とさせていただきます。

 

こいのぼり

エクセル:数字だけの郵便番号にハイフンを挿入したい

こんにちは、草加駅徒歩3分のパソコン教室・エクサパソコンスクールです。

エクセルで数字だけが入力された郵便番号のリストがあります。

表のキャプチャー.png

上図のB列のデータをC列ののように、3桁目と4桁目の間に「-」を入力したいときです。
「replace」関数を使うと簡単です。

セル「C2」に入力する式:=REPLACE(B2,4,0,"-)

それでは、電話番号のようにハイフンを二か所に入れる場合はどうでしょう。

「0489260688」がセルE2に入力されていて、セルF2に「048-926-0688」と表示したい場合ですね。

セル「F2」に入力する式:=REPLACE(REPLACE(E2,7,0,"-),4,0"-")

いかがですか。

エクセル:アルファベットを連続で入力したい

こんにちは、草加駅徒歩3分のパソコン教室・エクサパソコンスクールです。

エクセルで連番を振りたいときは、オートフィル機能を使えば簡単にできますね。

それでは、アルファベットを連続で入力したいときはどうすればいいでしょう。

2017318172153.png

上の図のようにする場合、セル「B2」に次の式を入力します。
=CHAR(64+ROW(A1))
小文字の場合は、
=CHAR(96ROW(A1))と入力し、縦方向に式をコピーします。

行方向に連続して入力したい場合は、=CHAR(64+COLUMN(A1))と入力し、横方向にコピーします。

 

パソコン全般:テンキーで数字が入力できなくなった

こんにちは、草加駅近のパソコン教室・エクサパソコンスクールです。

教室でも電話(生徒さんがご自宅で困って)でも非常によくある質問です。

テンキーで数字を入力しようとすると、カーソルが変なところに飛んで数字が入力できなくなりました。
という質問ですね。

「Num Lock」キー(テンキーの7の上にあるキー、ただしノート型パソコンの場合はこの位置とは限りません)がオフになっています。「Num Lock」キーを押して、オンにしてください。
このキーがオフになっていると、数字の4のキーを押すと左に移動、2のキーは下、6のキーは右、8のキーは上にカーソルやアクティブセルが移動してしまいます。

「Num Lock」キーのオン/オフは、そのキーのすぐ上にあるインジケータで確認することができます。インジケータが光っていればオンです。